忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
2017-09-24 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-09-25 [Tue]
レンタル開始日: 2007/07/19 
製作年: 2006年 
製作国: アメリカ/フランス 
収録時間: 123分 
出演者: キルステン・ダンスト アーシア・アルジェント オーロール・クレマン リップ・トーン ジェイソン・シュワルツマン スティーヴ・クーガン モリー・シャノン マリアンヌ・フェイスフル シャーリー・ヘンダーソン アル・ウィーヴァー メアリー・ナイ 
監督: ソフィア・コッポラ 
製作: ソフィア・コッポラ ロス・カッツ 
脚本: ソフィア・コッポラ 
詳細: 原作:アントニア・フレイザー 


オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な晩餐会やファッションリーダーとして贅沢三昧の日々を送っていた。4年後、ルイ15世は急逝し、若いふたりは王位を継承する。誰もが知ってる歴史上のマリー・アントワネットの揺れ動く心にフォーカスした作品。

<これが、ヴェルサイユでございます>

マリー・アントワネットはもっといけすかない女だと考えていたけど、このマリーは快活でフツウのかわいいお嬢さん。
彼女が変わってしまったというなら、総てはこのヴェルサイユのせい。
王位を継承したのが18歳、デコレーションケーキみたいな華やかなドレスや、手の込んだかわいいお菓子があれば手をのばしたって、普通でしょ。
ダンナはあんなだし、ちょっとくらい楽しみたいと思うよね。

ものすごくいいお嬢さんではないけれど、かといって性格が悪いわけでもない。
彼女の最期を思うと、彼女だって時代の犠牲者なんだよね。
この時代に知識のある人には歯がゆいほどに物足りないかもしれないけれど。。。。


舞台はフランスなのに、英語でしゃべってるのがゆるせなーい!
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]