忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368
2017-11-23 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-05-10 [Sat]


ブラジルから来た少年
貸出開始日: 2004/01/23
製作年: 1978年
製作国: イギリス
収録時間: 125分
出演者: ローレンス・オリヴィエ ジェームズ・メイソン リリー・パルマー
監督: フランクリン・J・シャフナー






第二次世界大戦後、ナチの残党はあちこちに潜んでいた。その中でナチ再興を目論むメンゲレがいた。なんと、ヒトラーのクローン人間を作り出すという、陰謀を計画していた!

ヒトラーが没したあとのナチ党員のその後など、私は考えたこともなかったので興味深く観ました。
しかもこのメンゲレという人物は実在の人で、アウシュビッツ収容所ではその冷酷さから「死の天使」と恐れられていたとか・・・
そこでは人体実験を繰り返し、人間を死に至るまで凍らせてみたり、生きたまま解剖したりとやりたい放題だったようです。劇中でも描かれているとおりに双子を(実験対象として)好み、角膜に色素を注入して目の色を変えるということもしていたようです。

ヒトラーのクローンについてはフィクションだろうと信じたいけれど、ここまで実際の人物となぞらえて描かれるとリアルに怖いです。有り得なくもないかと思ってしまいます。

このメンゲレをグレゴリー・ペックが演じていますが、ヒトラーと被るほど狂信的な薄気味悪さがスバラシイです。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]