忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
2017-09-20 [Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-10-09 [Tue]

レンタル開始日: 2007/06/08 
製作年: 2004年 
製作国: フランス 
収録時間: 110分 

出演者: ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー アンドレ・デュソリエ ヴァレリア・ゴリノ 
監督: オリヴィエ・マルシャル 
製作: ジャン=バティスト・デュポン シリル・コルボー=ジュスタン フランク・ショロ ユーグ・ダルモワ 
脚本: オリヴィエ・マルシャル ジュリアン・ラプノー フランク・マンクーゾ 


パリ警視庁の2人の警視、BRI所属の正義感あふれるレオ・ヴリンクスと、BRB所属の権力志向の強いドニ・クラン。かつて親友だった2人は、同じ女性カミーユを愛した過去を持ち、彼女がレオと結婚して以来友情は壊れ、現在では次期長官候補として激しく対立するライバル関係にあった。ある日、現金輸送車強奪犯のアジトを突き止めた警察はレオの指揮の下、包囲作戦を展開するが…。

<私はついて行けない。平凡な警官でいたいの>

暗くてタバコ臭くて、男ムサーイ映画なのですよ。
ちょっと難しいかなー?最後までこの調子でいっちゃうのかなー?と不安になりかけたころに、とある事件が起こります。
ムッキーーーー!なんだコイツ、あったまくるぅぅ  キィィィィィィ
となって、面白くなってくるのですねー
グギギギギ

フランスの雰囲気はもちろんなのですが、別のニオイも感じました。
殺人の追憶とか、インファナル・アウェアなんかの。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
こんにちは♪
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

男の臭いがプンプンする作品でしたね。
それなりに楽しめましたが、この渋味は私には苦すぎました(^^;)
non URL 2008/04/07(Mon)10:22:19 編集
Re:こんにちは♪
ご訪問、ありがとうございます
苦くて渋いブラックコーヒーのような映画でした。うぅ~ん、やっぱり甘いカフェオレが恋しいぃ
管理者:よよ。 2008/04/07
TRACKBACK
TrackbackURL:
「あるいは裏切りという名の犬」 フレンチ・ノワールの品格
よく父親と映画を見に行く。 僕はミニシアター系の映画からメジャーどころまで幅広く見るのだけれど、父はベタもの一辺倒でマニアックなものが苦手だ。 父「お前のサイト、マニア...
URL 2007/12/16(Sun)18:03:58
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]