忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[349]  [348]  [347]  [346]  [232]  [229]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341
2017-09-20 [Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-01-19 [Sat]

*この記事は旧ブログに置いてきてしまったものを、一部修正して再掲していますmm


出開始日: 2005/11/16
製作年: 2004年
製作国: 日本
収録時間: 119分
出演者: 倍賞千恵子 木村拓哉 美輪明宏 我修院達也
監督: 宮崎駿







愛国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地に赴こうとしている。荒地には、美女の心臓をとって喰らうという魔法使いハウルの、動く城まで現れた。ある日、18才のソフィーは町で青年と出会い、束の間の空中散歩を体験する。その夜、荒地の魔女に呪いを掛けられ、90才のお婆ちゃんに姿を変えられてしまったソフィーは、ハウルの棲む城があるという、人里離れた荒地を目指すのだった。

夕方の忙しい時間、子供に見せておいてその隙に家事を片付けようと思ったのですが・・・
いやぁ〜〜><子供に混じって最後まで見てしまいました
私のなかの「ジブリランキング」では「パンダコパンダ」を抜いて一位ですね。
気になっていたカカシのカブ(大泉洋ちゃん)も堪能できましたし^^;

それぞれ登場人物が実に魅力的で、わたしもハウルに恋しながらみていました
私もあんなハウルの動く城で暮らしたいなぁ♪
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
『ハウルの動く城』
キムタク、イイ━━━(・∀・)━━━!!
でも、戦争の悲惨さが余り出てなかったので、アタイの中では・・・・武器を人に向けて撃つと、腕がちぎれたり身体に穴が開いたりバラバラになったり、ものスンゴイ血が出るんだよ!と言うのを憎しみを込めて伝えている「もののけ姫」のが好きでつ。監督の怒りや悲しみが伝わってきますた(´・ェ・`)

 怒りと言えば、スピルバーグの「プライベートライアン」の冒頭の10分・・・これが凄かった><
半端じゃないお。戦争って言うモノを初めて知ったような気がしますた。。。。。。。
思わず目を背けたくなったけど、頑張って何度も繰り返し観ますた。
「戦争はいけません!」と百回言うより、この十分を一度観せるのが上でつ(`・ω・´)b
でも、妊婦であるラムは、今はダメポ。出産後に観てちょ。ラムはきっと嫌いだろうけど、それが現実なんだ。今も世界のどこかでこのふざけた不条理が一握りの人間どもの欲望の為に行われているんだ・・・・!ヽ(`Д´)ノ
(思わず熱くなってしまいますた>< すまそ)

 ジプリ順では、もののけ姫→ナウシカ→ラピュタ→千と千尋→ハウル・・・かなぁ(´ー`)
まぁ、どれも1㍉以内の誤差なんだけどねw
 それから、「安定した生活を望まない」なら、ハウルの城にも住めるんじゃない!?w
Jyony 2008/05/09(Fri)12:33:13 編集
Re:『ハウルの動く城』
プライベートライアン、公開当時に観た覚えがあるんだけど、あまり印象にありません。きっと私が若すぎたのねぇ~♪
最前線にいるライアン君を救い出せ!みたいなお話だった?
私、もう一度見てみるべきかもっ!

不安定って、オモシロソウ
管理者:よよ。 2008/05/10
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]