忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[1]  [2
2017-05-29 [Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-04-05 [Sat]

舞妓Haaaan!!!★★★★
貸出開始日: 2007/12/07
製作年: 2007年
製作国: 日本
収録時間: 120分
出演者: 阿部サダヲ 大倉孝二 酒井若菜 柴咲コウ 真矢みき 堤真一 山田孝之 伊東四朗 植木等 京野ことみ 生瀬勝久 吉行和子 小出早織
監督: 水田伸生
製作: 島谷能成 細野義朗 若杉正明 西垣慎一郎 平井文宏 長坂まき子 大月昇
脚本: 宮藤官九郎

男の究極の夢。それは…舞妓はんとの野球拳!!熱狂的な舞妓ファンだが、未だお茶屋ののれんをくぐったことがない鬼塚公彦に、ある日吉報がもたらされる。なんと、念願の京都支社への転勤が決まったのだ!あっさりと同僚OLの彼女を捨てる鬼塚だが…!?舞妓をめぐって渦巻く、夢と嫉妬とプライドとあれやこれや。何が起こるか予測不可能!脚本家・宮藤官九郎が描く、前人未到のエンターテインメント超大作。


<ぼん どないしはったん?>
お座敷オタクなんて聞いたことないけど、ばかばかしくてオモシロイ
鬼塚って情けない役だけど、実はこういう人ってスゴかったりするよね~
って思わせといてやっぱり情けないようなそうでもないような。
阿部サダヲとクドカン(宮藤官九郎の略だそうな)のタッグって、映画で笑いた人には最高かも。

ほかのクドカン作品 脚本作 監督作 出演作
探してみるとたくさんあるのね、まだまだ楽しめそうです。
PR
2008-02-04 [Mon]


貸出開始日: 2002/11/30
製作年: 1966年
製作国: アメリカ
収録時間: 101分
出演者: スティーヴン・ボイド ラクエル・ウェルチ アーサー・ケネディ エドモンド・オブライエン ドナルド・プレザンス
監督: リチャード・フライシャー





SF冒険映画の名作。脳に障害を負った要人を救うべく、ミクロ・サイズに縮小された科学者グループは特殊潜航艇プロテウスに乗り込みその体内へと侵入を果たす…。幻想的な、人間の体内世界の描写や抗体の効果など映画ならではの見せ方を随所に取り入れた映像や、危機また危機の展開で、見る者を引き込むストーリーによって、魅力的な作品に仕上がっている。

人間の体の中を潜水艦に乗って旅をするなんて、当時としては画期的だったでしょうか。
科学的に突っ込みどころは多々あるのかもしれませんが、意外とキレイだったし悪人もちゃんと出てきて、物語としても飽きることなく楽しめました。
抗体がベチャッベチャッと張り付いて人間を取り込もうとする場面なんか、なかなかスリリングでしたよー。
2008-01-08 [Tue]
*この記事は旧ブログに置いてきてしまったものを、一部修正して再掲していますmm



貸出開始日: 2006/01/27
製作年: 2005年
製作国: 韓国
収録時間: 117分
出演者: チョ・スンウ キム・ミスク イ・ギヨン ペク・ソンヒョン アン・ネサン
監督: チョン・ユンチョル
製作: ----
脚本: チョン・ユンチョル




チョウォンは自閉症という障害を持つものの、走ることの才能に恵まれていた。母親のキョンスクは、なんとかチョウォンの長所を伸ばしてやりたいと思い立ち、かつての名ランナー、チョンウクのもとを訪ねる。チョンウクは今やただの飲んだくれとなっていたが、母子の熱意に打たれて、ついにコーチ役を承諾。こうしてチョウォンはフルマラソンのトレーニングを開始するのだが…。 

自閉症という障害を持つ19歳の男の子の、実話を基にしたお話です。
チョウオンを演じたチョ・ウンスさんの演技が自然で、素直に感動しました。

前半の、迷子になると知りながら母親が動物園でチョウオンの手を離したシーンと
後半の、マラソンを走りたいチョウオンが母親の手から自分で離れていくシーンが心に残りました。
外側からではわからない、様々な問題や苦悩そして輝きを、見るものを内側に引き込んで見せてくれたように思います。

楽しそうに風を受けながら走るチョウオンの姿はまわりを笑顔にしてくれ、一緒に風を受けて走っている気持ちにさせてくれる、さわやかな映画です。
そして、泣けます!あったか~い涙が流せます(; Θ ;)
2007-11-15 [Thu]
貸出開始日: 2005/08/19 
製作年: 1951年 
製作国: 日本 
収録時間: 97分 
出演者: 上原謙 原節子 島崎雪子 杉葉子 
監督: 成瀬巳喜男 






恋愛結婚をした岡本初之輔と三千代の夫婦も、大阪天神の森のささやかな横町につつましいサラリーマンの生活に明け暮らしている間に、いつしか結婚の夢もあせ果て、わずかなことでいさかいを繰り返すようにさえなる。 


<1年365日 同じような朝がある 同じような夜がくる>

白黒だし古い作品だし、忍者も出てこなければチャンバラもないし・・・・見始めて少しの間は最後まで見れるか不安だったのに、いつの間にか見入ってしまいました。
わかるわぁ~~~三千代の気持ちっ!
毎日毎日小間使いのように、ゴハン洗濯掃除の繰り返し・・・夢に見た結婚生活ってこんなものだったのかなぁ?私こんなところにいていいのかなぁ?
2007-10-25 [Thu]
レンタル開始日: 2007/04/25 
製作年: 2006年 
製作国: アイルランド/イギリス/ドイツ/イタリア/スペイン 
収録時間: 126分 
出演者: キリアン・マーフィー リーアム・カニンガム ウィリアム・ルアン オーラ・フィッツジェラルド ポードリック・ディレーニー 
監督: ケン・ローチ 
製作: レベッカ・オブライエン 
脚本: ポール・ラヴァティ 





1920年、緑深きアイルランド。医師になる将来を捨て、兄とともにイギリス支配からの独立を求める戦いに身を投じる青年デミアン。戦いは終わり、ついにイギリスは独立を認める。しかし今度は、アイルランド人同志が敵味方になる内戦が始まり、デミアンと兄、そして恋人シネードとの絆をも引き裂いていく…。

<遺書を書いておけ

私がみた戦争映画の中では、この映画が一番リアルな痛みを感じました。
戦争が身近にあることの恐怖。
火薬のニオイ、忍んで歩く靴音、囁き声、こっそり渡される手紙、湿った部屋。
イキイキと萌える緑の上を吹く風、麦の穂をゆらす風はこの国のどんな声を聞き、どんな未来を見るのだろう。

イギリス軍との休戦を迎え、ホッとしたのも束の間。
新しい条約を満足とせずに反発するものと、条約を甘んじて飲むものの間で内戦が勃発します。
昨日までは深い絆で結ばれていたはずの兄弟さえも。
戦いのなかで、なにが一番大切か、何のために戦っているのか、自分がしていることが本当に正しいのか・・冷静で公平な目を失ってしまうことがとても恐怖。
そして戦争というのはその判断を極めて難しくしてしまうのだろう。
舞台から90年近くたった今、こうして遠くはなれた場所で、テレビのモニターを通してこの内戦を見ている私さえ、何が正しいのかわからない。
2007-09-27 [Thu]
レンタル開始日: 2006/12/22 
製作年: 2006年 
製作国: アメリカ 
収録時間: 132分 
出演者: コリン・ファレル ジェイミー・フォックス ナオミ・ハリス コン・リー ジョン・オーティス エリザベス・ロドリゲス 
監督: マイケル・マン 
製作: マイケル・マン ピーター・ジャン・ブルージ 
脚本: マイケル・マン アンソニー・ヤーコビッチ 





合衆国司法機関による極秘情報が漏洩し、FBIの潜入捜査官が殺害された。そこで上層部は、無関係のマイアミ警察特捜課に協力を要請。ソニーとリカルドが麻薬密輸コネクションへの潜入捜査を引き受け、北米のドラッグ・ディーラーになりすますのだが…。国境を越える麻薬コネクションというリアルな世界情勢を背景に描かれる潜入捜査。スタイリッシュでセクシー、スリリングでエキサイティングな空前絶後のドラマが展開する!

<あんたの脳ミソの下にある脊髄に、秒速823秒で鉛のタマをブチ込んでやる>

登場人物があまり魅力的じゃなかったのが残念。
コン・リーもあまり華がなかったのが残念。ハンニバル・ライジングのレディ・ムラサキよりはいいけどね。

一番輝いていたのは、上のセリフを言った女性捜査官。
それとソニーとリコの上司がよかった!
相撲部屋の親方がビール瓶で弟子を殴る時代に、こんなに部下への責任感と信頼と愛情を持った上司なんていないよ。
こんな上司の下で働けたら、ほんと頑張っちゃうよね。
2007-09-25 [Tue]
レンタル開始日: 2007/07/19 
製作年: 2006年 
製作国: アメリカ/フランス 
収録時間: 123分 
出演者: キルステン・ダンスト アーシア・アルジェント オーロール・クレマン リップ・トーン ジェイソン・シュワルツマン スティーヴ・クーガン モリー・シャノン マリアンヌ・フェイスフル シャーリー・ヘンダーソン アル・ウィーヴァー メアリー・ナイ 
監督: ソフィア・コッポラ 
製作: ソフィア・コッポラ ロス・カッツ 
脚本: ソフィア・コッポラ 
詳細: 原作:アントニア・フレイザー 


オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト(後のルイ16世)と結婚。格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な晩餐会やファッションリーダーとして贅沢三昧の日々を送っていた。4年後、ルイ15世は急逝し、若いふたりは王位を継承する。誰もが知ってる歴史上のマリー・アントワネットの揺れ動く心にフォーカスした作品。

<これが、ヴェルサイユでございます>

マリー・アントワネットはもっといけすかない女だと考えていたけど、このマリーは快活でフツウのかわいいお嬢さん。
彼女が変わってしまったというなら、総てはこのヴェルサイユのせい。
王位を継承したのが18歳、デコレーションケーキみたいな華やかなドレスや、手の込んだかわいいお菓子があれば手をのばしたって、普通でしょ。
ダンナはあんなだし、ちょっとくらい楽しみたいと思うよね。
2007-09-24 [Mon]

22日から公開の「めがね」を観てきました。ナイトショーで、たったいま。

脚本・監督はかもめ食堂の荻上直子さん。
かもめ食堂の舞台が北欧から南国に移ったバージョンだと感じました。
こざっぱりとしてシンプルなキッチンとおいしいごはん、ゆったり流れる時間、尊重しあう優しい人々。
あ、前回はもてなす側だった小林聡美さんが、もてなされる側になっていましたね。
劇中では島の名前は出てきませんが、テロップをみると舞台は与論島。
てっきり沖縄かと思っていたら、与論島は鹿児島なのだそうです。ひとつ賢くなりました。


<梅はその日の難逃れ>
その南の島にふらりとやってきたタエコさんは、自分がどういう人間でどういう目的で来たかを明かしません。
そしてほかの登場人物もどういういわれでここに住むのかは語られません。
お互いに深く踏み込まず、一定の距離を保ちつつ、それでもお互いに大切な存在になるというのは、私にはよくわからないけど、それが現代の友人のありかたなのかなぁ?心地よい付き合いかたなのかなぁ?と見ていて感じました。

かもめ食堂ではイッタラのお鍋がほしい!と思いましたが、この映画では私はマンドリンが欲しくなりました。
手作りであろうテーブルやイスも、いいなぁ♪と思わせるし、あんな大きなエビも悔しいほど食べたい。サクラさんの自転車の後ろにまで私も乗りたい!と思ってしまう・・・・
「なんだか欲しくなっちゃう映画」です。

映画「めがね」公式サイト

2007-09-20 [Thu]

魔法の天使 クリィミーマミ1

レンタル開始日: 2007/01/26
製作年: 1983年
製作国: 日本
収録時間: 141分
出演者: 太田貴子 水島裕 島津冴子 村山明 肝付兼太 亀山助清 三田ゆう子 土井美加 中野聖子
監督: 小林治
製作: 堀越徹 鈴木義瀧 大野実
脚本: 伊藤和典 島田満 柳川茂 戸田博史
詳細: 原作:ぴえろ



夢嵐にあい、迷っていたフェザースターの船を助けたことから、そのお礼として魔法のステッキを手にした少女・森沢優。年上に変身した優は、芸能プロの立花との出会いを機に“クリィミーマミ”と名乗る。かくして、アイドル歌手としてデビューしたマミ=優の二重生活が始まる。たちまち大人気アイドル、クリィミーマミとして活躍する事になった優だったがなんと片思いの相手で幼なじみの大伴俊夫がマミの大ファンになってしまい…。第1話〜第6話までを収録。


「としおぉぉぉぉん

懐かしくってついついDMMのウィッシュリストに入れていた一枚が届いてしまいました。
正直困ったなぁ・・・と思ったのだけど、みてびっくり
私、主題歌歌えちゃうっ!

♪おっとっこの子と違〜う、女の子って♪
すぅ〜きときらいだけで、普通がないのっ♪

(ノ。・*)いやん
なつかしいいいいいいい

クレープ屋さんをしてるママとパパとか、幼馴染のトシオやカオル君、ポジとネガ、先輩アイドルのめぐみ
すっかり童心に帰って楽しんだのだけど・・・・マミの声はちょっと神経に障るようになってしまったのが残念。

マミはあのころのままだから、変わってしまったのは私なのよね。

2007-09-20 [Thu]


レンタル開始日: 2005/04/20
製作年: 2004年
製作国: 日本
収録時間: 120分
出演者: 藤原竜也 岡本綾 木村了 袴田吉彦 虎牙光揮 水島かおり 西山宗佑 水野猛志 川村陽介 酒井法子 小沢仁志 並樹史朗(並木史朗) 外波山文明 野添義弘 古本新之輔 江藤漢斉 小柳友貴美 石立鉄男 石橋蓮司
監督: 鶴見昂介
製作: 石橋邦彦
脚本: 鶴見昴介
詳細: 編集:鶴見昴介



暴力団組員のセイジには、太陽光に弱い色素性乾皮症という難病を患うただ一人の家族・弟ミチオがいた。肉親の亡き後、兄弟二人で社会との孤独感を味わいながらもひたむきに生きていく。そこに、ささやかながら明るい光を注いだのが、ミチオの担当看護婦、ケイコ。セイジはケイコと出会い、生きることの意味を考えていく。ケイコも、いつしかセイジに惹かれていく。しかし、幸せな時間は長くは続かなかった…。

「明日って明るい日って書くんだよね」

新宿歌舞伎町でたった2人で生きる、セイジとミチオ兄弟
弟を守るために暴力団組員になり、転がるように歌舞伎町を生きる兄と、難病を負いながら兄を慕う無垢な弟。

設定が子供っぽいっていうかなんかなー・・と最初は思っていたのだけれど、気付けばボロ泣き。

う・・・ヤラレ・・・タ
HOME次のページ ≫
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]