忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-08-16 [Thu]


レンタル開始日: 2007/02/21
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 170分
出演者: 藤原竜也 鈴木杏 壤晴彦 瑳川哲朗 立石涼子 梅沢昌代 高橋洋 妹尾正文 スズキマリ

監督: ----
製作: ----
脚本: ----
詳細: 原作:W.シェイクスピア 演出:蜷川幸雄


世界の蜷川幸雄が、藤原竜也&鈴木杏を主役に迎えて放つ、シェイクスピア純愛悲劇の最高傑作「ロミオとジュリエット」。イタリア・ヴェローナの街に永年敵同志の間柄であるモンタギュー家とキャピュレット家があった。ところがモンタギュー家のロミオはキャピュレット家の仮面舞踏会で一人娘のジュリエットと出会い、運命的な恋に落ちる。許されぬ恋と知りながらバルコニーで愛を誓い合う2人だが…。HD収録の最高画質DVDで再現!


フツーにロミジュリだー。というのが感想なのだけれど。
そこはやっぱり蜷川さん、背景がすごかった。
後ろの壁が3段のひな壇になっているのだけれど、全面がモノクロのポートレート写真で埋め尽くされている。
男女問わず国籍も問わない、様々な人のアップの写真。
それがお屋敷の壁にもなり、有名なバルコニーにもなってしまうのだからすごい。

身毒丸でも感じたことだけど「見えないものを見せて、見えるものを見えなくさせる」これが蜷川マジックなのかなぁ?
それとも演劇とはそういうものなのかもね。


主演の2人が若々しくて、前のめりに突っ走る感じがよかった。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]