忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70]  [71]  [72]  [73]  [74
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-06-28 [Thu]


レンタル開始日: 2004/04/23
製作年: 2002年
製作国: イギリス/アイルランド
収録時間: 174分 









「マイ・ネーム・イズ・ジョー」でカンヌ映画祭最優秀主演男優賞を受賞した名優ピーター・ミュランが描く、生きる希望と勇気を与えてくれる感動作!!


<お前は堕落した神父だ!>

この時代のアイルランドでは、婚前交渉は殺人と同等の罪。(今だってそれほど変わらないかな?)
避妊さえも違法行為、堕胎などもってのほか、どうやったら子供ができるかさえ知らない少女が恋をして、あるいは男たちに弄ばれて、それを罪と呼べるでしょうか?
そして自分の娘を、一族の恥として人目を忍んで修道院に預ける親の心理・・・
いつ迎えにいくという約束も(その気も)無しに。

従兄弟にレイプされたマーガレットも、新生児を産んだローズも、「美しくてモテる」というだけのバーナデッドも、この修道院という名の収容所に入れられます。

朝早くから深夜まで洗濯室での無償労働。衣類を洗濯することで心も美しく洗い清め、カトリックとしての信仰を取り戻し、堕落した女を更正しようという施設なのです。

マグダラのマリアが信仰を取り戻したように・・・

しかし実体は、大義名分に守られたシスターたちのストレス発散の場、神父の性欲の発散の場とも言えるものでした。

これでは神の存在を信じることもできず、神への愛を見出すことも不可能でしょう。自分の罪を改悛することもできません(元々、罪などないし。)
力だけで抑えようとするなんて、なんと無益なことか・・・


実話だそうで、特典映像にはモデルとなった女性たちのインタビューが収録されています。
このような施設は1996年まで実在したというから驚きですね。つい最近ではないですか。
でも世界中にはまだまだいわれのない虐待を受けている女性や子供がたくさんいるのでは?と思います。
神の名、あるいは躾という名目、孤立した集団、密室の中・・・
大なり小なり日本だって、ないとは言い切れませんよね・・・
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]