忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[61]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70]  [71
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-07-04 [Wed]


レンタル開始日: 2005/06/29
製作年: ----
製作国: 日本
収録時間: 163分
出演者: 岩下志麻 加藤剛 左幸子 岡田英次

監督: 野村芳太郎






天保五年正月の夜半。本所白河端のむさし屋喜兵衛の寮が不審火で燃え、三人の焼死体が出た。雇人の証言で死骸は、当主の喜兵衛、妻おその、むすめおしのと認められた。労がいの喜兵衛は余命いくばくもなく、おしのは看病に献身していた。

<お父っつぁん、やったわよ>

心中天網島に衝撃を受け、岩下志麻さん出演の五辯の椿を借りて観ました。
昭和39年度芸術祭参加作品とありますが何年前でしょう。
五辯の椿が1964年作品で、心中天網島が1969年ですからこちらのほうが古い(志麻さんが若い)のですね。

このお話は山本周五郎さんの作品で、私もなぜかあらすじを知っていました。
何度もドラマ化されているのできっとどこかで見たことがあるのでしょう。
おしのは淫蕩な母と関係を持つ五人の男た次々と復讐をしていくのですが、元々イヤラシイ男たちなのでおしのの色気にメロメロ。
そのときのおしのの妖艶さと、父の前での清純な娘っぷりの格差がスバラシイです。

スバラシイスバラシイといいながら、最後の方を見ずにうっかりDMMさんに返してしまいましたtt
ストーリーわかってるから改めて借りる必要もないかもしれないけど、どうも悔やまれて・・・

うぐぐぐぐぐg どーしよーかなー><
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]