忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [116]  [117]  [118]  [119]  [120]  [121
2017-05-28 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-04-05 [Thu]


レンタル開始日: 2006/12/08 
製作年: 2006年 
製作国: イギリス/アメリカ 
収録時間: 109分 
出演者: イライジャ・ウッド チャーリー・ハナム クレア・フォーラニ マーク・ウォーレン レオ・グレゴリー 
監督: レクシー・アレキサンダー 
製作: ジジ・プリッツカー デボラ・デル・プレト ドナルド・ザッカーマン 
脚本: ジョシュア・シェローヴ ドゥージー・ブリムソン レクシー・アレクサンダー 詳細: 原作:レクシー・アレクサンダー/ドゥージー・ブリムソン 







中途半端じゃ生きている気がしない!ピッチの外が俺たちのフィールドだ!ハーバード大でジャーナリズムを専攻しトップクラスの学績を誇っていたマットは、友人の策略により放校処分となってしまう。行き場を失ったマットは姉と共にロンドンへ渡り、そこでフーリガンの抗争に巻き込まれる羽目に。マットは持ち前の頭脳と度胸でフーリガン集団のナンバー2まで登りつめるが、敵のナンバーワンの正体を知り…。


「フーリガン」ってフットボール(サッカーといったら怒られるらしい)の熱狂的なファンで、ときどきアツくなり過ぎて暴動に発展する。というくらいの認識だったのだけど。
作品の中の彼らはケンカがしたくて集まってるだけ。どれだけ相手を馬鹿にして蔑んで自分が優位に立つか・・・

暴力にどんどんハマっていくマットや、暗い眼をした仲間に終始ハラハラさせられやりきれなかった。
男の人ってそうなんだろうなぁ、と思いつつ。
これはたぶん私が「母」としての立場で観たからなんだろうなぁ。

煮え切らなかったマットには、振り返ればかけがえの無い経験だったのだろうけど、あんな風に命を懸けてまで学ぶことではないだろうに。もう大人ばっかりだし。。。
まぁ、最後はスカっとしたし暴力で終わらせなかったのには安心したけれどね。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]