忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-10-13 [Sat]
レンタル開始日: 2006/11/03 
製作年: 2005年 
製作国: アメリカ 
収録時間: 105分 

出演者: イライジャ・ウッド ボリス・レスキン ユージン・ハッツ ラリッサ・ローレッド 
監督: リーブ・シュライバー
製作: マーク・タートルトーブ 
脚本: リーブ・シュライバー 
詳細: 原作:ジョナサン・サフラン・フォア 



ある日、祖父の命の恩人だという女性を捜すため、ウクライナに旅立ったジョナサン。現地で彼を出迎えたのは、ブロークンな英語しか話せない通訳兼ガイドに、目が見えないと主張するドライバーと盲導犬だった。強烈なカルチャー・ショックを受けながらも、祖父の足跡を辿るジョナサンは、やがて思いもしなかった過去の物語を紐解いていくこととなる…。


<彼女も、コレクターだ>

うぅ~ん、とても見たあとの感じがいい感じぃ~
陽気で楽しくて、でもうんと切なくて哀しくて・・・・

まず音楽が楽しめます。どんなジャンルなのでしょうか。
♪あま~りし、あまり♪あまりちりぃぼぉりぃ~♪
あぃ、ららららぃらぃらぃらぃらぃ♪どぅいどぅいれしぇどぅい・・・♪
ウクライナの言語なのでしょうか、意味はわからないけど一緒に口ずさんで陽気な気分になれます。

主人公のジョナサンは”家族のものコレクター”
祖父の恩人を探しに旅にでるのですが行く先々でくだらない(?)ものをジップロックにしまいこむ姿がたまりませんhhh

彼はこの旅でどんなものをコレクションに加えるのかな?
コレクションて”モノ”ではあるけれど、その奥にはいろいろな思い出や思いが隠されていて・・・
引き出しのツマミのようなものかな?とふと思いました。
私がDVDを観たあとでこのブログに感想をコレクションするのに似ている気がしました。

ジョナサン・サフラン・フォア
原作者とこの作品の主人公の名前が一緒なのがとっても嬉しくなりました。
実話なのでしょうかねー
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]