忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[92]  [93]  [94]  [95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [100]  [101]  [102
2017-06-29 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-05-10 [Thu]

久しぶりのパプキン記事です
070510_0909~01.JPG
昨年の初夏に手に入れた11匹のパプキン幼虫。
夏の間は発泡スチロールに保冷剤をいれて乗り切り、メスばかり、半数が羽化。
残った幼虫は3齢だったり蛹だったり、思い思いの姿で冬を越しました。
夏の終わりに羽化したのはほとんどメスで、冬が終わってから羽化したのは全てオス。
寿命の短いパプキンですから、これほど羽化がズレていると交尾が上手くいきません。
よぼよぼのおばあちゃんとピチピチの若者ですからねぇ(;・∀・)
かろうじて生き残っていたメスを使って何度かペアリングを試みたけれど、ふたりにはまったくその気なしTT。
あ〜ぁ;; これで累代飼育はムリになった。

じつはこのとき、2匹の幼虫が箱の中に残っていました。
一匹はずっと蛹のままで、一匹はプリンカップの中で消息不明。
蛹(オス確定)はともかく消息不明の一匹はもうとっくに★になっていることと諦めていました。
(暖かくなったら、カップごと捨ててしまおう・・)
蛹だったオスが羽化したので喜んで取り出し、もうひとつの消息不明カップを覗いてみると・・・

「ん?んん??」
プリンカップの菌糸の上をクルクルと歩き回る一匹を発見。
羽化しただけでも嬉しいのに、なんと待望の女の子!!!

諦めていたペアリングが可能になりました。
メスは往々にしてオスより羽化が早いというのに、最後の一匹がメスだなんてっ!

オスが後食をはじめてオシッコ飛ばすようになるのを待って、同居をはじめます。
どんな産卵床がいいかなぁ・・・?いまからワクワクです♪



子孫が残せないなら飼育はこれで終わると思っていたのに、希望がやってきました♪
時間はかかったけど、なんの設備もなく11匹がぜんぶキレイに羽化してくれたので、大満足です。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]