忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103]  [104]  [105
2017-07-23 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-05-03 [Thu]


レンタル開始日: 2004/05/25
製作年: 2000年
製作国: 韓国
収録時間: 97分
出演者: イ・ジョンジェ チョン・ジヒョン








海辺の家“イルマーレ”を舞台にこれから引っ越すウンジュと、2年前に引っ越したソンヒョンの1枚の手紙がきっかけで出会う不思議な物語。



ハリウッドでリメイクされた、韓国版「イルマーレ」です。
まず設定がロマンチックぅ!
時空を超えるポストって!誰が考え付いたの!?
ウンジュ(ヒロイン)がイルマーレのポストに手紙を入れると、それが2年前のイルマーレのポストに届く。
2年前の住民であるハンがその手紙を受け取り、交流がはじまる。


↓↓ネタバレしそうな予感がするのでご注意を↓↓



時空を飛び越えて、生きた魚やヘアバンドが届くなんて、まるでドラえもんの世界です。
お互いにポストに手を差し入れたらどうなるんだろう。握手くらいできないかなぁ?
時間のズレがあるから会えそうで会えない2人だけれど、たった2年のズレなわけで、どこかでどうにか会えそうな期待がわく。

実際にウンジュが2年前にいた場所にハンが行けば彼女に会うことはできるのだけど、ウンジュからみればハンとはまだ出会っていない見知らぬ人なので交流をもつことはできない。
過去は変えてはならぬという、時空の掟もあることだし。

みているほうはこの時間の歪みをどうにかしてあげられないものかと自分の体をよじりたくなる感じ。
時空を超えた出会いも、結末も、すべて神様からの贈りものだということかなぁ。
神様もわたしみたいに、体をよじったのかもしれない。


それにしても韓国のラブストーリーって、交通事故と建築家が好きだなぁ。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]