忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[94]  [95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103]  [104
2017-09-20 [Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-05-03 [Thu]


レンタル開始日: 2003/04/24
製作年: 2002年
製作国: 日本
収録時間: 129分
出演者: 真田広之 宮沢りえ 吹越満 丹波哲郎 伊藤未希 岸恵子 橋口恵莉奈 佐藤正宏 桜井センリ 小林稔侍 深浦加奈子 神戸浩 赤塚真人 草村礼子 大杉漣 中村信二郎 中村梅雀 田中泯 北山雅康 嵐圭史

監督: 山田洋次




井口清兵衛は幕末の庄内、海坂藩の平侍。妻を病気で亡くし、二人の娘と老母の3人を養っている。生活は苦しく、下城の太鼓が鳴ると付き合いは断ってすぐ帰宅し、家事と内職に励む毎日。そんな清兵衛を同僚たちは「たそがれ清兵衛」と陰で呼んでいた。ある日、清兵衛は幼馴染みの朋江と再会する。清兵衛は朋江に想いを寄せていたが、朋江との縁談を勧められても貧しさを理由に断ってしまった。



私がいま一気になっている田中泯さんが出演しています。
田中泯さんの役どころは切腹を命じられたのにそれを拒否し家に立てこもる男の役。
藩命により差し遣わされた清兵衛が「お命頂戴」といって彼に挑むのですが・・・・

暗闇に溶け込んだ鍛えられた痩身、ギラギラ輝く目。このものすご迫力。
これは田中泯さんだけがもつ独特の存在感で、コトバの要らない世界なのだ。
見据えられた瞬間、コトバなんてなんの価値もなくなるんじゃないかと思う。
2人の格闘はオトナのニオイがプンプンしました。

か・・・・・かっこいい、 でがんす!


映画全体に日本の湿気と土のにおい、ホコリのにおい。そして時代を生きる人の姿勢の良さを感じました。






田中泯 海やまのあひだ
田中泯web site


PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]