忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [221]  [336]  [367]  [366]  [335
2017-12-15 [Fri]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-01-06 [Sun]


貸出開始日: 2007/10/12
製作年: 2007年
製作国: アメリカ
収録時間: 99分
出演者: ヒラリー・スワンク スティーヴン・レイ デヴィッド・モリッシー ウィリアム・ラグズデール アンナソフィア・ロブ イドリス・エルバ
監督: スティーブン・ホプキンス
製作: ジョエル・シルバー ロバート・ゼメキス スーザン・ダウニー ハーバート・W・ゲインズ
脚本: ケイリー・W・ヘイズ
オスカー女優、ヒラリー・スワンクと『チャーリーとチョコレート工場』のアナソフィア・ロブ共演によるホラーサスペンス。大学教授・キャサリンは、アメリカ南部の小さな町で起こった怪奇現象の解明を依頼されるが・・・

<初子はみな死ぬ>
テレビのCMで「イナゴ少女現る」なんていっていたので、B級映画のイメージだったけど、なかなかよく出来ていて面白かった。
出エジプト記にある「10の災い」が順番に起こるヘイブンの町。
村人たちは科学者キャサリンを呼び寄せ、この現象を解明するように依頼するのだけど、本当の目的は逆に現象が解明できないことを証明させて、「ローレン」という不思議な少女の仕業だと決定づけることだった。
このままでは10の災いの最後である<初子はみな死ぬ>現象が起きてしまうから。

このローレン、子供なのに大人っぽくてメチャクチャメヂカラあると思ったら、チャーリーとチョコレート工場でブルーベリーガムになっちゃう子なのね。・・・・ナットク。

観ていて飽きない上にラストがまたいいんだけど、こういう終わり方をされると強く印象に残っちゃいますね~~
くぅぅぅぅ
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
「リーピング(THE REAPING)」映画 感想
「イナゴ少女現る」という、よく判らないコピーで宣伝中のホラー映画「リーピング」(
URL 2008/01/17(Thu)22:04:06
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]