忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[340]  [339]  [338]  [337]  [221]  [336]  [367]  [366]  [335]  [334]  [333
2017-09-24 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-01-05 [Sat]
貸出開始日: 2007/11/02
 製作年: 2006年 
製作国: イギリス 
収録時間: 92分 

出演者: ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット ビル・ナイ トム・ジョージソン アンドリュー・シンプソン マイケル・マロニー 
監督: リチャード・エアー 
製作: スコット・ルーディン アンドリュー・マクドナルド アロン・ライヒ ロバート・フォックス 
脚本: パトリック・マーバー 
詳細: 原作:ゾーイ・ヘラー 

実際に起こった事件を基にしたリアル・サスペンス。全米を震撼させた教師と生徒の不倫事件の映画化。ロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校。ここで歴史を教えるベテラン教師のバーバラは、厳格すぎるゆえに生徒ばかりか同僚教師たちからも疎まれる孤独な存在だった。そんなある日、美貌の美術教師シーバが赴任してくる。彼女との間にならば友情が築けると確信したバーバラは、密かに観察を始める。 




<(地下鉄に乗るとき)ホームとの隙間に気をつけろ>
007の”M”だ!と思って予備知識ゼロでみたので、こんなゾッとするサスペンスだとは思わずにビックリ!
ケイト・ブランシェット演じるシーバは、優しくて純真で美しく誰からも愛される存在。
そんな彼女を独り占めしようと近づくのが、ジュディ・デンチ演じるバーバラなのですが、話が進むにつれてバーバラの異常さが徐々に明らかになっていきます。

こういうオバサンいますよねぇ・・・・
自分だけが正しくてまともで、誰からも尊敬されるべき人間だと思っている頑固なオバサンは、死んでも死んでも蘇るゾンビより怖いわぁ・・・・

シーバが口紅を塗りたくって「私はここよぉぉぉぉ」と叫ぶシーン、死んだネコを引き取りに行くのを付き合ってくれとバーバラがシーバに迫るシーンなど、鬼気迫る演技で目に焼きついてしまいました。
この2人が共演した映画、もっと撮ってくれないかな~?
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]