忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[232]  [229]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337
2017-09-24 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-01-08 [Tue]
*この記事は旧ブログに置いてきてしまったものを、一部修正して再掲していますmm



貸出開始日: 2006/01/27
製作年: 2005年
製作国: 韓国
収録時間: 117分
出演者: チョ・スンウ キム・ミスク イ・ギヨン ペク・ソンヒョン アン・ネサン
監督: チョン・ユンチョル
製作: ----
脚本: チョン・ユンチョル




チョウォンは自閉症という障害を持つものの、走ることの才能に恵まれていた。母親のキョンスクは、なんとかチョウォンの長所を伸ばしてやりたいと思い立ち、かつての名ランナー、チョンウクのもとを訪ねる。チョンウクは今やただの飲んだくれとなっていたが、母子の熱意に打たれて、ついにコーチ役を承諾。こうしてチョウォンはフルマラソンのトレーニングを開始するのだが…。 

自閉症という障害を持つ19歳の男の子の、実話を基にしたお話です。
チョウオンを演じたチョ・ウンスさんの演技が自然で、素直に感動しました。

前半の、迷子になると知りながら母親が動物園でチョウオンの手を離したシーンと
後半の、マラソンを走りたいチョウオンが母親の手から自分で離れていくシーンが心に残りました。
外側からではわからない、様々な問題や苦悩そして輝きを、見るものを内側に引き込んで見せてくれたように思います。

楽しそうに風を受けながら走るチョウオンの姿はまわりを笑顔にしてくれ、一緒に風を受けて走っている気持ちにさせてくれる、さわやかな映画です。
そして、泣けます!あったか~い涙が流せます(; Θ ;)
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]