忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[125]  [126]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134]  [135
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-02-17 [Sat]


レンタル開始日: 2006/10/18 
製作年: 2006年 
製作国: 日本 
収録時間: 113分 

出演者: 中井貴一 富司純子(藤純子) 長門裕之 高岡早紀 堺正章 笹野高史 木村佳乃 岸部一徳 
監督: マキノ雅彦 
製作: 鈴木光 
脚本: 大森寿美男 
詳細: 原作:中島らも 


バチが当たるほど面白い!とことん艶っぽい!大人のエンターテインメント!!舞台はお通夜。本当は悲しくて寂しくてたまらないのだけれど、そこに集まってくるのは親しい仲間や久し振りに会う親戚で、不謹慎ながら楽しい一夜が繰り広げられるのだった…。


中島らもさんの同名小説が原作なので、もちろんこれは読んでいるのだけれど、映像になったからこそわかるおもしろさがありました。

上方落語のお師匠が亡くなり、寝ずの番をするお弟子さんたちが繰り広げる一夜の大騒ぎなんですが、死んでる人を担いで踊りを躍らせたり、シモネタの掛け合いがおもしろい。

ぜんぜんいやらしく感じない隠語がバサバサと飛び交って、半分は意味がわからなかったのだけどオトナの洒落や粋、昔からのオトナの遊びなのでしょうねぇ。

私はオトナの席に紛れ込んで、話が飲み込めずに悔しい思いをする子供のようでした。


木村佳乃さん始めとする女性陣の潔さがとぉ〜〜っても、姐さんでした。


らもさんには、消えつつある粋の世界、それとヘタに捻じ曲げられることのない日本語表現を残したいという思いが、あったのではないかなぁ。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]