忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133
2017-09-20 [Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-02-23 [Fri]


レンタル開始日: 2000/07/06 
製作年: 1998年 
製作国: アメリカ 
収録時間: 121分 

出演者: ドリュー・バリモア アンジェリカ・ヒューストン ジャンヌ・モロー エリザベス・アール ジェローン・クラッベ ジュディ・パーフィット ダグレイ・スコット ティモシー・ウェスト パトリック・ゴッドフリー ミーガン・ドッズ メラニー・リンスキー リチャード・オブライエン 
監督: アンディ・テナント 



誰しも知ってる「シンデレラ」の物語を現代風にアレンジして映画化した作品。昔々、優しい父と田舎の屋敷で暮らす少女ダニエル。しかし、父が男爵夫人と再婚し二人の娘を連れてやって来たことから一変。しかも、その後父が急死してしまう。それからダニエルはメイドとしてこき使われる生活を送っていた。10年後のある日、フランスの王子ヘンリーと運命的な出会いをしたダニエルは…。



ディズニー映画でみるシンデレラのキャラとはまったく違った、逞しさのあるシンデレラ。
聡明さだけじゃない、ちゃんと腕力もあるのだ。
美しさは・・・・・ちょっと負けるかな?
舞踏会の用のドレスに着替えても、イマイチ華やかさがないのだけれど、それがまた応援したくなるのかもね。

カボチャの馬車をだしてくれる魔女がレオナルド・ダヴィンチなのも、ガラスの靴がフェラガモなのも、現実っぽくてイイ

王子様も王子様で、街中や森の中を出歩いたりして、フランス皇太子がこんなところにいていいの?って思うほど身近な存在。

運がよければ、買い物途中や森でのお散歩中に遭遇したりできるって、女の子に夢を持たせてくれますよね。


*この作品はトラさんに教えていただきました
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]