忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103]  [104]  [105]  [106]  [107]  [108
2017-11-19 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-04-23 [Mon]


製作年: 2005年
製作国: アメリカ/フランス
収録時間: 122分
出演者: トミー・リー・ジョーンズ ドワイト・ヨーカム バリー・ペッパー ジャニュアリー・ジョーンズ メリッサ・レオ

監督: トミー・リー・ジョーンズ
製作: トミー・リー・ジョーンズ
脚本: ギジェルモ・アリアガ




トミー・リー・ジョーンズが初監督・主演を務めた長編人間ドラマ。約束を守り抜こうとする男、人を殺めた男、最後に夢をかなえて欲しい男。彼らを待つ衝撃のエンディングとは?突然、銃弾に倒れたメルキアデスとの約束を守り、ピートは彼を故郷に埋葬するためメキシコへと旅に出る。



これも「エレファント・ソング」と同じく、遺体を埋める約束を果たす旅のものがたり。
監督も努めたトミー・リー・ジョーンズが、女には立ち入りのできないような男の友情を淡々とみせてくれます。
運ぶ途中でメルキアデスなんて痛んで泥人形のようになってきます。髪も抜け落ちアリが集り、目が飛び出て人相も変わってしまうわけです。
ニオイも耐え難くなっているはず・・・

いくら約束を守るという気持ちがあっても、こうなってしまったら叫んで放り投げて逃げ出してしまうものではないでしょうか?
そうでないところが、スゴイ。カッコイイ〜

コーヒーのCMで、地球をスパイにきた宇宙人やってる場合じゃないって!もっと新作撮ってくれ〜っ


あの、目の見えないおじいさん、あれからどうしたかなぁ。
すごい切なかったけど、望みは叶ったのだろうか。それとも?
ハッピーエンドを想像しよう。

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]