忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[85]  [86]  [87]  [88]  [89]  [90]  [91]  [92]  [93]  [94]  [95
2017-09-24 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-05-21 [Mon]

久しぶりに本の感想(&近況報告)です

「おっぱいの詩  21歳の私が、どうして乳がんに?」


おばが乳がんになり、母から「お前みたいな貧乳でも乳がんにはなるんだから!自分でコマメに触診しなさい!」とうるさくいわれて、自己触診をしてみたのが4月の始め。

そして驚くことに、私は左胸にしこりを発見したのです。
視診触診、マンモグラフィー、超音波検査を経て、まさに今日、良性の「乳腺症or乳腺繊維症」であるという結果がでました。幸いなことに私は癌ではなかったのです。

しこりをみつけてから結果が出るまでの間、私はいろいろなブログやHPを読ませていただいたり、身近な乳がん経験者に話を聞いたりしました。
そして友人のひとりに薦められて読んだのがこの「おっぱいの詩」です。
この本には私が知りたかった情報が書かれていました。
しこりの発見から検査、治療のこと・・・・。

21歳という若い感性からかもしれないけれど、飾り気なく心境がつづられていて、読み進むにつれ私の不安も落ち着いてきたのでした。

「万が一、そうだとしても、大丈夫、私もがんばれる」そう思えるようになりました。
この作品は「ココロの星〜ポーラスターを抱きしめて」というタイトルで映画化され、2007年秋に公開予定。

主演は平山あやさん。原作にはない役どころですが喫茶店のマスターとして安田顕さんが出演しています。



乳がんは年々患者数が増えアメリカでは8人に1人、日本では30人に1人が乳がんを患っているそうです。
作者の大原まゆさんのように21歳の若さで罹る人もいれば、男性の患者さんもいる。
乳がんは誰にでも起こりうる病気なのです。

乳腺外科の待合室では、偶然一緒になった患者さんに貴重な話を聞かせていただき、身をもった体験から早期発見がどんなに大切かを教えていただきました。

早期発見にはマンモグラフィーを始めとする検診が有効です。
今回は私はセーフだったけれど、月に一度は自己触診をし、市で行われる乳がん検診も忘れずに受けようと思います。

たくさんの検索先を読ませていただいて、ピンクリボン運動というものを知りました。
アメリカで始まって日本でも広まっている乳がんの早期発見を促す啓蒙運動です。
私も早速「NPO法人 J.POSH2 日本乳がんピンクリボン運動」の事務局に連絡してピンバッヂを購入しました。

お気に入りのバックにピンバッヂをつけて、啓蒙活動開始です!
乳がんの検査は怖くありません。気付かずに放置したほうがよっぽど怖いですよね。

さぁ、腰を上げて!いますぐ行動!ピッピッピーーーーーーーッ!







最後ですが、心配してくださった友人のみなさんありがとうございました。

乳がん検診・・・・行ってくださいね!なんでも相談に乗りますよっ!





(→のアマゾンの欄が「おっぱい」で埋め尽くされてるぅぅhh)




PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]