忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[360]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
2017-06-29 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-03-01 [Sat]

ブラック・スネーク・モーン
貸出開始日: 2008/01/11
製作年: 2006年
製作国: アメリカ
収録時間: 115分
出演者: サミュエル・L・ジャクソン S・エパサ・マーカーソン ジャスティン・ティンバーレイク クリスティーナ・リッチ
監督: クレイグ・ブリュワー
製作: ロン・シュミット ジョン・シングルトン ステファニー・アレイン
脚本: クレイグ・ブリュワー


『ハッスル&フロウ』のC・ブリュワー監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチの主演で贈る衝撃作。‘監禁’という異常なシチュエーションで結ばれていく傷付いた男女の心を、ブルースをモチーフに描く。

<勇気をかき集め、君の人生を生きるんだ>
鎖で縛っちゃったり、ムチで叩いちゃったりするのかしら・・・と思ったらそれほど強烈なものではありませんでした。
妻に捨てられた男ラズが、性的虐待によりSEX依存症になってしまったレイを拾い、犬のように鎖でつなぎ彼女の中の”悪魔”を追い払おうとする。
傷を負ったものが他人の傷を治し、そして同時に自分も癒されていく、そしてその連鎖。

サミュレル・L・ジャクソンはメチャメチャ南部の男!!!といった感じ。ギターを弾きながら歌う場面やレイの恋人を諭す場面なんかは、若手の俳優には到底無理な演技で魅入りました。
そしてクリスティーナ・リッチの体当たりな演技にも脱帽です。
モンスターで共演したシャーリーズ・セロンの役者魂を見習ったのか?と感じました。
3月1日、今日から公開のブタ鼻の「ペネロピ」も期待してます♪

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]