忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[104]  [105]  [106]  [107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114
2017-09-20 [Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-04-14 [Sat]


製作年: 2003年
製作国: アメリカ
収録時間: 125分
出演者: ユアン・マクレガー

監督: ティム・バートン







エドワードは彼が語るお伽話で有名になった。魔女の事、巨人の事…。彼が語る話に誰もが幸せな気分になった。しかし息子ウィルは父の話が嫌いで、長い間すれ違っていた。


昔釣ったという大きな魚の話を、何度も繰り返す父親。
魔女に自分の死ぬ場面を見せてもらったとか、あるはずの無い町で暮らした話など。
おとぎ話でしかないような話を、現実のことのように得意げに語る。
自分の親だったらゲンナリしちゃうのはわかるけど、他人が聞くには面白いだろうな。
ただ私はウソであろうとなかろうと、子供に話してやれる人生の思い出話など持ってないから非常にうらやましいけれど。


どこまでが本当でどこまでが作り話なのかよくわからないけれど、父親の最期のときに息子が語る「作り話」は感動的。
やっぱり親子じゃーん!なんだかんだ言ってもさ。
最後に物語の登場人物が勢ぞろいするところは、感激で盛り上がるぅ〜><
おとぎ話の登場人物が、現実にいるなんて。父親はまんざらウソでもなく、おとぎ話以上に素敵な人物だったということだ。

薄曇の空がパーッと青空にかわる感じ。
そんな、泣き笑いの作品でした。


チャーリーとチョコレート工場のウンパ・ルンパの人(ディープ・ロイ)も出ていてチョット嬉しかった〜♪
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]