忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[152]  [153]  [154]  [155]  [156]  [157]  [158]  [159]  [160]  [161]  [162
2017-07-23 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-10-06 [Fri]

レンタル開始日: 2006/10/06 
製作年: 2005年 
製作国: フランス 
収録時間: 81分 

出演者: メルヴィル・プポー ジャンヌ・モロー ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ダニエル・デュヴァル 
監督: フランソワ・オゾン 
製作: オリヴィエ・デルボスク フィデリテ マルク・ミソニエ 
脚本: フランソワ・オゾン 




ある日突然、余命3ヶ月と宣告されたら、人はどこに生の意味を見出し、何を残そうとするのだろう。死を見つめることで「生きる」ことをたたえる感動作。 
ぼくを葬(おく)る


フランス語の響きだけで、もういかにもフランス映画という感じ。


余命3ヶ月と宣告されたとき、自分ならどうするか。

流れるような語りと湿気のある景色の中で、周囲との関係をもう一度確かめたり修復したり、今までの自分の人生をなぞるように辿る。

時には未来に繋げる。


カメラマンだった彼が小さなデジカメを持って、今まで撮らなかった写真を撮っていくのが印象的。

彼はなにも言わずに死んでいくけど、残されたカメラの中には言い得なかった愛情がたくさん詰まっているはずだ。

PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]