忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[155]  [156]  [157]  [158]  [159]  [160]  [161]  [162]  [163]  [164]  [165
2017-07-23 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-10-06 [Fri]


レンタル開始日: 2004/04/09 
製作年: 1961年 
製作国: 日本 
収録時間: 110分 

出演者: 三船敏郎 仲代達矢 太刀川寛(太刀川洋一) 司葉子 加東大介 志村喬 東野英治郎 山田五十鈴 河津清三郎 
監督: 黒澤明 
製作: ----
 脚本: 菊島隆三 黒澤明 



娯楽映画の技巧を追及して作り上げられた、三船敏郎主演の傑作時代劇。やくざの二大勢力が、お互いの縄張りを巡って対立する、あるさびれた宿場町。そこへ一人の流れ者の凄腕の浪人がふらりとやってきた。立ち寄った居酒屋の主人に「早くこの町を出ていった方がいい。」と言われるが、その男は、用心棒として雇われる振りをし、逆に双方のやくざをうまく操り、共倒れにさせようと画策する…。
用心棒


立ち寄った宿場町の縄張り争いに口を突っ込むお侍のお話。
黒澤監督の有名な作品なので、チェックしました。

「ここは地獄の一丁目」なんて有名なセリフがでてきて嬉しかった。
木枯らしの舞う中、右と左で並びあう場面なんかは西部劇のようでした。

西部劇と時代劇、どちらも勧善懲悪な、男が主役の娯楽作品、と囲ったら乱暴でしょうか。



黒澤監督の作品はまだあまり観ていないのですが、義理の父が薦めてくれたというオムニバス形式の作品はとても印象的でした。

タイトル通り、夢のような不思議で美しい作品なのですが、実際に自分でみた夢のように今でもココロに残っています。



*この作品はトラさんに教えていただきました
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]