忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[204]  [205]  [206]  [208]  [209]  [210]  [212]  [213]  [214]  [215]  [216
2017-11-23 [Thu]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-05-27 [Sat]

貸出開始日: 2005/10/28 
製作年: 2005年 
製作国: アメリカ 
収録時間: 133分 
出演者: クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン アンソニー・マッキー 
監督: クリント・イーストウッド 
製作: ---- 脚本: ---- 詳細: 原作:F.X.トゥール 




アカデミー賞主要4部門受賞!厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴る。ジムを経営する孤独なトレイナー、フランキーのもとに、ある日31歳のボクサー志望、マギーがやってくる。彼女のことなど眼中になかったフランキーだが、その練習に励む姿に、少しずつボクシングを教えるようになる。やがて実力をつけた彼女は、世界タイトル戦に出場することになるのだが…。


なんの予備知識もなく「女性ボクサーが老トレーナーと出会い、苦労の末に栄光を勝ち取る物語」だと思ってみていました。

なんの疑いもなく。


一度目に観たときに泣き、もう二度と観たくないと観たことを後悔し
翌日にまた観て更に大泣きました


前半はスカッとするようなサクセスストーリーですが、後半からはボクシング(スポーツ)は「人の尊厳を奪い、それを自分のものとする」という冒頭のコトバが重くのしかかります

ミリオンダラー・ベイビーは愛の物語、いまはそれしか感想がありません



クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマンはもちろんすばらしかったけれど、ヒラリー・スワンクの落ち着いた演技も負けていませんでした
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]