忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[137]  [138]  [365]  [139]  [140]  [141]  [142]  [143]  [144]  [145]  [146
2017-05-29 [Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-12-05 [Tue]


レンタル開始日: 2006/01/14 
製作年: 2004年 
製作国: ドイツ 
収録時間: 155分 

出演者: ブルーノ・ガンツ アレクサンドラ・マリア・ララ トーマス・クレッチマン ユリアーネ・ケーラー コリンナ・ハルフォーフ 
監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル 





全世界激震!ヒトラーと第三帝国崩壊のすべてが今、暴かれる!追いつめられたヒトラーの狂気、惑う側近、地獄と化すベルリン…溢れる臨場感と完璧なディティールが生む衝撃作。全国劇場で連日満席の記録的大ヒット!ギャガ・コミュニケーションズの興収・動員記録を樹立!!


ベルリン没落からヒトラーの自殺までの12日間を、ヒトラーの最期の秘書である若い女性の目から描いている。
ヒトラーの敗北を目の前に、去っていく者もあれば、最後の最後までヒトラーを信じて希望を託す部下がいる。

これがまさに狂気なのだろう。
市民の命を軽んじ、部下を罵り暴言を吐く一方で、犬を可愛がったり、女性に優しい言葉をかけるヒトラーだから、彼のいい面だけをみて、強さにすがった結果なのだろうか。
「アドルフはやんちゃなところもあるけど、とても紳士で人間的なのよ。私にはわかるの。」とでも言ったところだろうか。


物語の終わりにはに部下たちの最期が書き連ねられ、最後の秘書であるユンゲ本人の独白が添えられていてとてもリアルだ。
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]