忍者ブログ
汽車はまだ出発したばかり
映画レビュー200本を超えました♪ 月に約8本がDMMレンタルで、 残りは近所のDVDレンタル屋さんで借りてます。
[189]  [190]  [191]  [192]  [193]  [194]  [195]  [197]  [198]  [199]  [200
2017-07-23 [Sun]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-07-10 [Mon]
貸出開始日: 2005/10/07 
製作年: 2001年 
製作国: 韓国/中国 
収録時間: 158分 
出演者: チョン・ウソン チュ・ジンモ ユー・ロングァン チャン・ツィイー アン・ソンギ 
監督: キム・ソンス 
製作: チャ・スンジェ 
脚本: キム・ソンス 





アジアで革命を起こし、ハリウッドに挑む空前のアクション大作!「HERO英雄」のチャン・ツィイー最新作!偶然の出会いから「敵の姫」を守る使命を受けた武士たちは、姫を奪還するため追撃する元軍により圧倒的に不利な状況におかれてしまう。“誇り”のために戦い続けるのか?生きて故郷に帰るため、姫を引き渡すのか?彼らはひとりの武士として、最後の決断を迫られる…。


明に送られた高麗使臣団は南京城に入ることもできないままに捕らえられて流刑となってしまう
砂漠が続く苦しい道のりを故郷を目指して歩く途中で、偶然にも囚われの身の明の姫君と遭遇し救出。
明の姫と共に、使臣団の命を果たすためもう一度旅に出る

使臣団のメンバーはツワモノばかりというわけではなくて、妻子を置いてきた若者や通訳士、戦いを好まない元儒家もいる

それぞれが愛するものを守るために命を賭けて戦うのだけれど、男同士の友情やプライド、優しさが滲み出てきてたまらなくカッコイイ!

姫君役のチャン・ツィィーが涙を流すシーンも胸に迫ります
戦いの場面はゲームみたいに魅せるけれど、争いの悲惨さや不条理さもしっかりとみせてくれる作品でした



長髪で寡黙な槍使いの奴隷として登場するチョン・ウソン
ぶっきらぼうだけど誠実で、しかもメチャクチャ強くてかっこいい

この作品ををみてから「私の頭の中の消しゴム」を見れば、私も号泣できただろうに><
PR
COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
引越しのおしらせ
jyony (11/23)
『アポカリプト』
よよ(ラムでもアリ;; (05/10)
『アポカリプト』
Jyony (05/09)
『ハウルの動く城』
Jyony (05/09) 返信済
『親切なクムジャさん』
Jyony (05/09) 返信済
『蝿の王』
IIWorld (05/04) 返信済
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
くまんちゅう (04/10) 返信済
『あるいは裏切りという名の犬』
non (04/07) 返信済

Copyright © 汽車はまだ出発したばかり All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]